過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の原因て?下痢なのか便秘なのか…

過敏性腸症候群ってなんなの?

娘に発覚した「過敏性腸症候群」
調べてみました。原因はなんなのか?
私も若い頃よりは少し良くなりましたが、過敏性腸症候群だと思われます。

お腹の痛みや不快感に下痢や便秘を伴う症状が続く病気を過敏性腸症候群というそうです。
血液検査や内視鏡検査でも異常が見つからないこと、ストレスで症状が悪化することから心身症の一つとされています。
確かに、娘は内視鏡検査で異常は見つからず、ピンク色の綺麗な腸でした。

過敏性腸症候群を発症する原因は、はっきりとはわかっていないそうです。
ストレスが加わると、ストレスホルモンが脳下垂体に放出し、それでお腹に刺激が加わって、症状が出るようです。
さらに、この動きが繰り返されることで、腸が刺激に対して「知覚過敏」になり、ほんの少しの痛みや動きから、脳のストレス反応を引き出してしまい、症状が強化されるという悪循環に陥ってしまうのです。

どんな症状なの?

過敏性腸症候群はお腹の痛みや不快感に下痢や便秘が伴う疾患で、男性では腹痛やお腹の不快感をともなう下痢型が、女性では便秘型になることが多いようです。
決して致命的な病気ではありませんが、電車の中などトイレのないところに長時間いられないなど、罹患している人の不安や苦痛は大きいですね。

スポンサーリンク

一番多いのが、下痢と便秘を繰り返す「混合型」。辛いですよね。
苦しくなる程お腹にガスが溜まって、いつおならしちゃうか…と不安になってしまう…これもまたストレスになって腹痛が出てきてしまったり。
私も過敏な腸の持ち主なので、その気持ちとっても分かります。

娘の場合は完全なる「下痢型」で、なんとか学校へ行っても、授業の途中にトイレに行ってそのまま終わりまで帰って来なかった…なんてこともしょっちゅうだったようです。
下痢が治まっても、ガスが溜まってしまったり、トイレが友達。離れられない関係…。

どんな人がなりやすいんだろう?

自分も娘も、案外アッサリサバサバした性格だと思われがちですし、当の本人達もそう思っている所があります。が、
過敏性腸症候群などの心身症は自分の喜怒哀楽をうまく言葉で表現できない、感情を自覚できない人がなりやすいそうです。

自覚出来てないだけなのか??汗

辛いという気持ちを意識したり、怒りや悲しみを言葉で表現できないので、代わりに身体が”辛い”と表現することで症状が起こります。
辛いという気持ちを意識できないと、ストレスに気づかないため、ストレスにさらされ続けるうちに身体が悲鳴をあげてしまうのです。

やっぱり、自分で気付かないんだな〜〜……遠い目
「イヤだな」「これ気が重いな」って思う事は思うんですが、自分自身それほどのストレスだって思ってないんですよ。
でもそれが自覚しているストレスより、より強度なストレスだったって事ですよね。脳みそは鈍感だけど、体は正直だって事?
自覚がないから、分からない事が多い。でもこのままじゃ辛いばかりですよね。