起立性調節障害

クラスマッチ!起立性調節障害でも高校生活を楽しみたい

クラスマッチだ!

昨年は、クラスのTシャツもデザインしたくらい盛り上がったクラスマッチ。二日間ある。
今年は放送部ということもあり、撮影もしなくちゃいけない。
でも…朝起きられるかな…と不安そう。

毎晩、娘が言う決まった台詞がある。

夜の娘
夜の娘
明日、早く起こして

母は起こしますよ。毎日ね。
だけど、起きられるかどうかは。別だよね。

朝は屍、夜はやる気! 別 人 な の だ 

でも、明日は絶対だ!というので、私も気合いを入れて起きよう!起こそう!と思って寝た。

朝、リビングに行くと、いる!
ビックリ!まだ6時前なのに!

朝の娘
朝の娘
暑くて寝苦しくて、リビングでエアコンかけて寝てたけど、起きちゃった

そうなんだ…。まあいいか。うん。
ゆっくり準備できるし、良かったね。
時間通りに朝行けるって、素敵だね…。

充実した1日?

我が家のビデオカメラも持って行き、予備で使ったらしい。
クラスマッチ一日目は出場したり、撮影したり、大忙し!
帰りは迎えに行って、実家でご飯を食べたが。

あれ?元気無い。眠そう。わんこちゃんともあまり遊ばない。

家に帰って、そのままリビングで口を開けて寝てしまった。
一度、コンタクトを取れと起こしたが、そのままベッドへ移動して、
そこから16時間。寝っぱなし。
2日目は登校できなかった…。残念。

やっぱり、無理は出来ないんだな〜。
その後、リズムがずれてしまって次の日も登校出来なかった。この日も16時間寝ていた。
がっかり。でも仕方ない。

スポンサーリンク

これが起立性調節障害だもの。

と、自分に言い聞かす母。

でも。このままだったらどうしよう…と思う。やっぱり。

「起立性調節障害なんだ」「病気なんだから」と思って起こしたり、寝ている姿を見たりするんだけど、
ちょっと息子の事で苛ついていたりすると

「自分の遊びの用事では起きれたりするんだよな」
「なんで起きないんだよ!」

と、思ったりしてしまう。ダメだな〜。

そんなとき、ネットで改めて症状を調べて、自分の中にたたき込む事にしている。
復習復習。

朝なかなか起きられなかったり、起きてもめまいや立ちくらみを起こしやすい人は体内を循環している血液量が減少しています。
毛細血管へ伝わる血液量も少なくなり、その結果脳が活性化されず、まだ頭がすっきりとしない状態が続きます。人間は寝ている時には副交感神経が働き、活動を行う時には交感神経が働きます。
その切り替えのスイッチが低血圧症の人だと、しにくくなってしまいます。
これが朝なかなか起きられない原因の一つとされています。
低血圧症は慢性低血圧症の場合、普段から血圧が低く心肺機能の低下や不整脈のリスクがあります。

母
そうだ、そうなんだ。娘は低血圧だし、自律神経が不安定なのだ。再確認。ふぅ…。

 

本当は、ちゃんと学校に行って、勉強して部活して、学生生活を楽しんで欲しい!
でも無理なんだよな〜〜〜。

ずっとこんな感じの繰り返し。でも、8月までの全日制の生活。
ギリまでできるだけ楽しめ!

 

キリツテイン