母の気持ち

起立性調節障害の子供を抱える母の、正直な気持ち。

 

私はこんな気持ちが毎日です

小児科の先生
小児科の先生
優しく起こさないといけないよ。怒っちゃダメ。

 

……分かってる。
……分かっちゃいるけど。

毎日こんなの耐えられないYO!

なんてね。
思う訳です。

私の場合、不登校気味な息子もいるわけで、2人でガーガー寝ているのを見ていると
こうなる訳です。

怒れる母
怒れる母
私が寝たいわ。

 

実際言っちゃうこともある

耐えきれず、言っちゃうこともあります。

そうすると、良いことない!まったくない!

娘からは

むすめ
むすめ
起きられないの知ってるでしょ(怒)気持ち悪いんだから

 

息子からは

スポンサーリンク
息子
息子
うるさい!わかってる!

すると、私も余計にむかついて、クレヨンしんちゃんのネネちゃんみたいに、
やり場の無い怒りをクッションやぬいぐるみやらに当たり付ける訳です。

この時間が一番嫌いです。

やることやってくれよ
こっちだってさ、言いたくないんだよ。
でも、毎日朝が来るのが怖いし、気が重いんだよ。だから最初は優しく言ってんじゃん。

それが、登校する時間が差し迫ってくると、心の余裕が無くなる。

心穏やかに起こせるお母さんはスバラシイよ、でも私は無理な時もあるし、心がざわついて仕方ないんだよ。

「普通にみんなと登校してほしい」
「宿題して、忘れ物しないように」
「連絡カードも書いて欲しい(これは息子のみ)」

これだけなんだ。これをして欲しいだけなんだ。

でも叶わない。

多分私のこらえ性が無いんだと思う

お子さんが起立性調節障害だったり、過敏性腸症候群だったり、不登校だったりする親御さん。
どういう気持ちですか?
イライラしますか?私はします。仕方ないじゃん、怒ったってよくなるわけでもないし。

と、思う反面、

うんざり
うんざり
なんでこんなに毎朝、気持ちが沈まなきゃいけないんだ…

 

と、思ってしまう。

スミマセン、愚痴でした。