通信制高校について

通信制高校卒と高卒認定試験合格はどう違うの?中卒のままなのか

もし通信制高校を卒業できなかったら?

通信制高校に転入することは決まったけれど、無事卒業できなかったら?
親としては、もちろん卒業して欲しいけれど、最悪の場合も考えます。よく聞く、中退した人が受ける「高卒認定試験」というのはどういう事なのか?
通信制に挫折した場合は、それを受ければいい?
でも、学校を卒業したわけでは無い場合、学歴は履歴書にはどう記載するの?調べてみました。

高卒認定試験合格でも最終学歴は中卒のまま

正式名称「高等学校卒業程度認定試験」と言い、いわゆる資格試験の一つです。
そのため、高卒認定試験に合格しても資格を得るだけで、学歴が変わるわけではありません

高卒認定試験とは

高卒認定試験は文部科学省が主催する資格試験です。
以前は大検(大学入学資格検定)と呼ばれていた検定試験は、2005年度より高等学校卒業程度認定試験、(通称・高認試験)に名称が変更されました。

この資格を得ると、「高校卒業程度の学力を有することを証明」し、さらには高卒資格と同等の権利、大学や専門学校の入学資格を得ることができます。
従って、就職や資格、大学や専門学校などの募集・受験条件に「高卒以上」とある場合、この高認試験を取得することでその条件をクリア出来ますし、高認試験を取れば大学や専門学校へ進学することが出来ます。
高校を中退したり、何らかの理由で卒業できなかった人にも様々な進路の門戸が開かれるという意味で、非常に社会的意義のある試験と言えます。

 

高卒認定試験はあくまで資格

高卒認定試験は合格後に大学や専門学校、短大などへ進学し、そこを卒業しない限り履歴書に書く最終学歴は中卒のままです。
なのでデメリットになるのがやはり学歴の部分。

いくら高卒と同等程度の扱いを受けると分かっていても、履歴書に高校中退の文字があって、最終学歴が中退。
やはり、高卒認定を取得しても、そこから進学するのが良いと思いました。

ズバット通信制高校

独学で合格する人も多い

受験資格は受験する年度末に16歳以上の年齢の高卒資格を持っていない人。
中学生は受験することは出来ませんが、高校1年生以上の方で、高校を卒業していない人であれば誰でも受験することが出来ます。
全日制や定時制、通信制高校に通いながら高認試験を受けることも出来ます

スポンサーリンク

高校在学時に取得した単位がある場合は、高認試験では試験が免除されます。
高校1年生で中途退学した人だと免除科目はないのですが、
高校2年生以上で中退した場合は、個人個人で違いますが、4~5科目ほど免除されると思います。
過去に(全日制、定時制、通信制問わず)どこかの高校に1年以上在籍経験がある人は学校に、免除科目がないか問い合わせてみると良いです。
逆に高認で合格した科目を高校の単位として認められることもあります。
高認合格科目を高校の単位として認められるかどうかは学校長の判断にゆだねられているので、学校側に問い合わせてみるのがいいです。

どんな人が受ける試験なの?

この試験の受験者は、一般的に高校中退者、帰国子女、社会人だが高校卒業程度の資格が欲しい人が多く、そのうち大学や専門学校への進学を前提としている人が多いです。

高認試験には合格したけど、履歴書に書くのは「高校中退」。
なので、進学を予定している人は取った方が良い資格なのでしょう。中学校不登校で、そのまま高校を受験せず、公認試験に挑むというパターンはあまり無いので、とりあえずは全日制は無理でも、通信制高校や定時制高校に在籍する方がよさそうです。

今、安定した職業に就いていて、学歴は中卒なので改めて高卒の資格を取りたいという大人の方も受けています。

我が家の娘の場合

娘は通信制高校に在籍しながら、個別塾に通い、大学進学を目指しています。
先日、塾も申し込んできましたが、先生と相談しながら受験勉強を進めていく予定です。
全日制での中間、期末の定期テストなどの時間が無くなる訳なので、その分の時間を「受験」に向けての勉強に割いていこうと思っています。もちろん、勉強だけではなく、修学旅行や学校行事など、高校生の時にしかできない部分も出来なくなるのは残念です。
本人は「別にいいよ」とは言っていますが、親になって…というか大人になって振り返ると
「高校生の時しかできないこと」って、ありますよね。
それが娘は出来なくなるって事が、親としては残念です。
きっと、娘も大人になって振り返る事があるでしょう。そのとき、後悔しないような人生を送ってくれていればいいなと思うのです。